昇段審査、勉強になりました。

色んな地域でそうだと思うのですが

私の住む街でも昇段審査が行われました。

私は応援には行けなかったのですが、終了後、お会いしてお茶を飲みながら感想を聞くことができました。

 

AさんとBさんは高校からの同級生で、お二人ともリバ剣の40代です。

Bさんは納得の見事三段合格でしたが、Aさんは当日は誰が見ても

ガッチガチに緊張されていて普段の稽古の成果が出せていなかった

そうです。

他にも緊張から涙が出た〜とおっしゃった方もおられていて

そんな重々しい空気なのか・・・と審査の怖さが身に迫ってきました。

Aさんは「合格できる気全くせんかったわ〜」と悔しそうでしたが

先生が「これに懲りずにずっと続けるように!」と激励してくださった

そうです。

 

思い返せば、先生方はずーっと、つきっきりで形の相手をしてくださったり

実技でも熱心にご指導されていて、本当に頭が下がります。

来年は私も受けるはずなので気の引き締まった一日でした。

ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけたらものすごく嬉しいです!

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

2 Replies to “昇段審査、勉強になりました。”

  1. もくめさん、こんにちは!

    この漫画、おかしくて、何度も見てしまいました(笑)
    子供にも見せたら笑ってましたよ!

    残心のあたりで「メン」って…
    ほんとにすっごい緊張されてたんですね。

    私もけっこう緊張してましたが…
    さすがに、そこまでは固くなかったです(笑)
    緊張しても動けるようにするには、場数をこなすのが必要なのかもしれませんねえ。

    もくめさんも、来年受審されるのですね。
    応援してます!

    1. はなずきんさん

      おはようございます。
      返信がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!

      まだ「めん!」と言われただけ素晴らしいと思いました。
      他の方でも「勝手に蹲踞して終わりそうになった」とか混乱ぶりの
      エピソードを聞かされましたが、私だったら「もういいやっ」と思ってしまうかも。
      話を聞いているだけであがり症の私は汗が出てきましたよ〜。

      場数といえば、はなずきんさんは初段の経験がまだ記憶にあるうちに
      二段というのも大きいかもしれませんね^^羨ましい〜
      段審査は先生が「もくめは来年」と言われたのですが、この結果を思うと
      技術もメンタルもまだまだかなぁと感じています^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください