ドキドキの家庭訪問

次女の新しい担任の先生は先生2年目のとってもお若い先生です。

参観日など、あまりのフレッシュさに先生に対して自分の子供の成長を見ているようなおかしな感覚になるほど。
私が子供の頃は新卒の先生というと、もっと熱血勝負!という感じだった記憶があるのですが、時代は草食系といいますが・・・変わったんでしょうか^^;
この時も私がバイトの面接担当にでもなってるみたいでした。

先生からは次女の言葉遣いが時々荒いことがあるとご指摘を受け、最近私も気になっていたところだったので気をつけていかないとなぁと思いました。
私もすごい口調で怒るときがあるので親子で反省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください