広島県に安藤選手と山本選手がやってきた!

随分更新が空いてしまいました・・・。

子供の剣道の試合や錬成が毎週末入っていて親の体力が先に尽きそうな毎日をギリギリでおくっておりました笑

気がつけばあっという間に年末ですね。

 

そんな年末最後の剣道行事を締めくくるにふさわしい大イベントが先日、広島県の呉市で行われました。

なんと北海道警察の安藤翔選手と、大阪府警の山本真理子選手がゲストで剣道講座を開いてくださったのです!

道場に案内は来ていたらしいのですが、同じ広島県でも私の住む街からは2時間ほどかかるのでアナウンスされず、たまたま会長が直前に「そういえばこんなんあるけど〜」と特売のスーパーのチラシでも見せるような雰囲気で見せてきて驚きました。

テニスで言えば錦織圭と大坂なおみが広島に来るようなものですよね。全日本観戦を逃した私が他の選択をするわけはなく、その日は三女のピアノのクリスマス会があったのですが、長女に懇願して「連れて行ってやって〜〜」と頼んで次女と二人でいざ呉へ!

私の道場からは精鋭の3名だけ参加すると聞き、まだまだのうちの娘は見学させてもらいましたが、会場の雰囲気も良かったので参加させてやれば良かったと若干後悔しました。

でもトップ選手の稽古をじっくり見取りできたのでまぁ良かったかなと無理やり自分を納得させています^^;

イベントの内容は次世代につなぐということで、メインは子供でしたが、両選手の考えや行動されていることは、大人にも充分心に響きました。

印象に残っている言葉は、安藤選手は世界一になられてもなお、「まだまだ自分は向上できると感じているのでもっと強くなりたい」と仰られ、山本選手は「誰にも負けたくない、日本一であり続けたい」と、話の折々で言われていたことです。

両選手とも、現状で満足されることなく、飽くなき強い信念と向上心が上達の秘密なのかもしれません。

このイベントでは広島県警の方々や刑務官、大学生も参加され、見本となる基本稽古をして頂いたのですが、安藤選手が相当に「ヤバかった」です。(驚異的な状態をよりお伝えしたいのであえてこのような俗語を使います^^;)

まず、竹刀の重さを全く感じさせず、かつ軌道を外れることなく、観覧席から見ていると竹刀が指揮棒、もしくはつまようじを振り回してるくらいに見えました。打ち込みなどで強い方が相手だと「風のように通り抜けた」と感じることがあったのですが、安藤選手の場合は「馬が走り抜けた」という感じなんです・・・。あのごっつい体がドドドーーーっと。

発声も誰よりも観覧席まで届き、まさに「勝って打つ」を体現されており、どこをとってもとにかく美しくて素晴らしかったです。

山本選手はまた違った感じで、動きが軽やかで初動が全くわからず、普段の試合などでは足を使った剣道をされていますが、今回はそう足を動かされてなかったのに、あれだけいつの間にか技が決まっていているように捌けるなんて、不思議でしかありません。

両選手ともにくじで選ばれた子供達が直接相手をしてもらえたのですが、時間ギリギリまで、なんなら時間を過ぎても丁寧に、一人でも多く選ばれなかった子にも稽古をしてくださろうという精神が感じられる場面が多々あり、本当に「人間形成の道」を文字通り歩まれてらっしゃるなぁと敬服するばかりでした。

 

参加する前は「すっごいオーラ出てるんだろうなぁ」と思っていましたが、オーラもですが、とにかく一つの事を突き詰めている達人の姿を見させて頂いたなと感じました。

言い換えれば、元々は普通の子供でも、努力次第でそこへ近づける事は可能なんじゃないかと勇気をもらえたような気がします。そのためには「努力」が「普通のこと」にならないといけないみたいですが・・

娘は「あ〜〜見てるだけじゃつまらんわーやりたい!」とずっとブツブツ言っていたので、これからの稽古を張り切ってしてもらえると期待しています^^;

 

広島県は豪雨災害からしばらく元気がなかったけれど、大阪、特に北海道はまだまだ地震の爪痕が残る中、こうして遠方まで足を運んでくださり、恐縮するばかりですが、私たちにとって最高の1日になりました。

またぜひ広島県へ稽古に来ていただけることを切に望みます。企画してくださった方々にも感謝しかありません。

本当にあっという間の楽しいイベントでした^^

;にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけたらものすごく嬉しいです!

 

 

8 Replies to “広島県に安藤選手と山本選手がやってきた!”

  1. もくめさん

    おひさしぶりです~!
    安藤選手の稽古が間近で見られたのですね!いいなあ~。
    私もそんな機会があったら、なにもかもぶっちぎって行くことでしょう(笑)

    竹刀がつまようじ?馬が走り抜ける!?
    それ、見てみたい~!!(^^)/
    そのうえお話も聞けたなんて羨ましすぎます!
    山本選手もですが、一流の方はやっぱり心構えが素晴らしいですね!

    いいお話を聞かせていただいてありがとうございます♪

    いろいろ大変な一年だったと思いますが、いい締めくくりになって良かったですね。
    よいお年をお迎えください!

    1. はなずきんさま

      こんばんは。お久しぶりです!
      そうそう、何もかもぶっちぎって行きますよね笑
      私もあまりに唐突だったので本当の話なのか半分だまされたような
      気分で参加しましたけど、行って良かったですよ〜。
      やっぱりこうした講習会は試合を見るのとはまた違って
      勉強になる事がたくさんありました。
      安藤選手のモノマネも貴重な体験でした笑(誰だかわかりますか?
      私の安藤選手の似顔絵が似てなさすぎてイメージわかないかも^^;)
      はなずきんさんもいつかそういう機会に巡り会えるといいですね〜^^

      こちらこそ一年大変楽しませて頂いてありがとうございました。
      また来年もよろしくお願い致します^^

  2. もくめ 様

    う、羨まし過ぎです!
    ちょっと遅れてきたサンタさんか、はたまた少し早めのお年玉かってところですね。
    いいなあ。うちの県にもきて欲しい……

    一流の剣士の方が竹刀を操るさまは、まるで竹ひごのよう、と思っていましたが、まさかの爪楊枝とは!
    動き回らない山本選手も見てみたいですね〜(というか、やっぱり稽古の時はそう動き回らないんですね。)

    楽しいお話、ありがとうございました。

    1. 剣心一女さま

      こんばんは^^
      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      直前に知ったので心の準備ができないままでしたが
      今、冷静に考えるとひょっとして安藤選手と山本選手の
      そっくりさんだったんじゃなかろうか・・・と
      思えたりもします^^;

      本当に爪楊枝くらいだったんですよ〜〜
      美しすぎて時間があっという間に過ぎました。
      剣心一女さんとこは都会ですし、警視庁や神奈川県警の
      方々の稽古を見取れる機会ありそうですよね^^
      うちはもうなかなかないだろうなぁ〜

      今年はなかなか更新もせずダラダラと過ぎてしまいましたが
      来年もどうぞよろしくお願い致します^^

  3. もくめさん

    安藤選手のモノマネ、わからないです。
    私、世情に疎いもので…(^_^.)
    答えを教えていただいてもいいでしょうか?(笑)

    1. はなずきんさん

      答えは「西村選手」なんですよ〜
      私の画力が足りないので想像しがたいとは
      思うのですが、よく特徴を捉えられていて
      本当に激似だったんです。
      こうして強い選手の真似をするのも
      自身の技術向上に繋がるとか・・・。
      「学ぶ」は「真似ぶ」ですもんね^^

  4. なるほど、西村選手だったのですね!世情にうとい私でも西村選手はわかります~。
    世界選手権などで一緒に稽古もしている間柄とはいえ、安藤選手のようなトップクラスの方でも他の方の真似をするんですね~。
    すると「西村選手風の試合」なんてのもできるんでしょうか?(^^)
    西村選手の真似をした安藤選手と、安藤選手の真似をした西村選手のエキシビジョンの試合とか…面白そうです(笑)

    1. はなずきんさん

      そうなるともう訳が分からなくなりますよね^^;
      よく「〇〇選手のような面を意識した」などの一部は聞きますが、
      試合ともなるとさすがに難しいんじゃないでしょうかねぇ。
      でもほんと面白かったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 + 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください