長女の初挑戦、桜散る。

先日、長女の音楽コンクール二次予選が行われました。

長女は4年生にしてコンクール初挑戦。

一次予選が通った時に自分では手応えがあると思っていたのか

合格発表に自分の番号がないとわかるやいなや

大声で泣き出していました。

 

この数ヶ月、コンクールに向けた楽曲ばかりの演奏で少し

ダレながらも頑張っていたとは思いましたが、

私は『泣くほど練習してたっけ?』というのが率直な感想です。

きっと他の子達は長女の何倍も練習してたんじゃないかと

当日の演奏の差で感じました。

現実は甘くないと痛感したようで、とても意味のある落選に

なったんじゃないかと思います。

 

また何度でも挑戦できると知っただけ成長かな^^

母も昇段試験に向けて何度でも子供と一緒に

挑戦し続けよう!

ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけたらものすごく嬉しいです!

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eight + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください