「ぶれない暮らし」を読んで、ぶれない自分に近づけたかな?

こちらの作者のFU-KOこと美濃羽まゆみさんは

「手づくり暮らし研究家」と、ちょっと聞き慣れない肩書きの持ち主ですが、

子供服や、大人服、小物まで何でも自分で作れるものは作り、

日々の暮らしを丁寧に生きてらっしゃる・・・とっても自然な方です。

掲載されている子供さんや風景の写真も素敵で、ブログをいつも楽しく

拝読させて頂いています。

(ブログはこちら 「FU-KOな毎日」)

 

こちらの「ぶれない暮らし」は FU-KOさんが大切にしているモノや、

生活で工夫されている事柄が紹介されているこだわり満載の本です。

と言っても「私、オーガニックものしか口にしませんからっ!」という

感じの近づき難いナチュラリストというわけではなく、

「あ、これいいな♩」と気軽に取り入れられそうな素敵なモノ、コトが

随所に散りばめられています。

 

例えば「焼き網」で朝のトーストを焼くなんていいなぁと思います。

この網で何を焼いてもご馳走になるんだろうなぁ〜と食いしん坊の私は

そこばかり気を取られましたが、

FU-KOさんは「網目のついた焦げた感じ」や「焼き上がりの違い」の

楽しみ方を本当にリアルに感じられるように文章にしてくれているので

カッコつけずに肩肘も張っていないアナログの良さが伝わってきます。

 

子育てに関しても、お子さんの年齢がうちの子達と近いこともあって

参考になることがたくさんあり・・・。

誕生日にその子の大好きなところを10個を家族全員で考えて

贈るという習慣は本当に素敵だなぁと思いました。

つい親は子供の悪いところばかりを指摘してしまうもので

私も褒めることが照れくさくて口に出せなかったけど

言わないと伝わらないことの方が多いとつい最近気がついたところです^^;

 

決して奇抜でものすごく目新しい事を紹介されているわけではないのですが、

いつも素直で子供に向き合いたいのに、なかなか向き合えない時、

この本を手に取って自分の「ぶれ」を軸に戻す、心を落ち着かせ

られることができる、そんな本だと思います。

 


FU-KOさん家の小さなくふう ていねいな毎日の作り方

 

前作の「FU-KOさん家の小さなくふう、ていねいな毎日の作り方」

は、今回のものと重なるところもあるけれど、より知識を

深められますし、町屋の過ごし方や間取り、料理のレシピなど

詳しく掲載されていてこちらもオススメです。


FU-KOさん家の小さなくふう ていねいな毎日の作り方

 

FU-KOさんはメディアに出始めの頃はきっと心無い人達から

嫉妬混じりに口撃される事もあったと思います。

それでも著書に書かれていますが、「あきらめない」という精神を

「ぶれず」信念貫いてこうして夢を叶えていらっしゃるから

説得力があって人を惹きつけるのかな、と思いました。

 

最後にFU-KOさんの言葉をお借りして

「頑張らない(頑張りすぎない)けどあきらめない」

を私の今年の剣道のスローガンにしたいと思います。

(「いやいや、頑張れよ!!」と今どこからか声が聞こえたような^^;)

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけたらものすごく嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください