西日本豪雨被害について

こんばんは。

タイトルには私が住む「西日本」と書きましたが

今回の豪雨で被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

 

私の住む広島でも甚大な被害を被り、亡くなった方も多数おられます。

金曜日に剣道の稽古から帰るとき、大雨ではあったけれど、

翌朝からまさかこんな事態になるなんて思ってもいませんでした。

土曜日、明るくなって被害がだんだんわかるにつれ、

未だ経験した事のない「非常事態」であると感じています。

 

どこに移動しようとしても道が崩れていたり、冠水していたりで通れない。

高速道路が通行止めになっているので国道が渋滞になり、

見た事のない数のトラックがあちらこちらで立ち往生している。

どこのスーパーに行っても水もお茶も食べ物もない。

 

そして昨日から断水し、復旧の目処は立っていません。

みなさん、給水所では雨の中、傘をさして長蛇の列を作られています。

一体この状況がいつまで続くのか、怖くて怖くて眠るのも怖いので

今日はブログを書くことにしました。

食事も簡素なものばかりで「もし、自分がこれを食べてしまったら、

この水を飲んでしまったら、子供達の次のぶんが無くなってしまうかも」

と思ってしまい、食欲も出ません。

 

「これが被災地というものか・・・」

そう思っていましたが夫が一言ポツリと

「でも、震災に遭われた人はこんなもんじゃなかったんだろうね。」

と、がけ崩れの横を車で通り過ぎながら言っていました。

 

今、こんなに被害が深刻だと私自身は思っているけれど

テレビの報道は東日本大震災とは比べものになりませんよね。

「あの日」一体どのくらいの恐怖だったのか・・・

私は正気を保って子供達を守れるか自身がありません。

 

関西に住む姉に給水タンクを送ってもらいましたがいつ届くかわかりませんが

「少しづつ高速も再開距離が伸びてきてるし、希望を持って!

確実に復旧されてるから!」と励まされました。

 

今回、このような災害時の一番の問題は「自分のメンタル維持」であると

知ることができました。

たった数日前とは完全に世界が変わってしまいました。

どの景色を見ても、自分の家さえも知らないところのようです。

子供達は連日の休校ではしゃいでいますが、この状態から

不安に変わる時がまた怖いです。

そうなる前に早く日常が取り戻せますように・・・

一日遅い七夕の願いです。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけたらものすごく嬉しいです!

 

“西日本豪雨被害について” への2件の返信

  1. もくめさん

    広島と聞いていたので、どうされているか心配でしたが…
    ご家族ともどもご無事だったとわかり、ちょっと安心しました。

    でも、とても大変な状況のようですね。
    かなり広範囲にわたって被災しているようなので、元に戻るのにはちょっと時間がかかりそうですね…。

    東日本大震災の時は、東京では生活にはいろいろ不自由していましたが、たぶん現在のそちらほどひどい状況ではありませんでした。
    ガソリンもしばらく供給が止まってしまうでしょう。東日本大震災の時は、東京でも1か月以上車が使えませんでした。難しいとは思いますが、車を使うのも最小限にされたほうがいいかと思います。

    この暑い中、日々の食糧や水まで心配な状況で、心細いかと思いますが…
    心を強く持って、でもがんばりすぎないで、お過ごしください。
    私には募金くらいしかできませんが…
    どうか、一日でも早い復旧をお祈りしています。

    1. はなずきんさま

      コメントありがとうございます。
      はなずきんさんのブログにもお邪魔しているのですが、
      更新が早くてどの記事にコメしようかいつも迷っています^^;

      あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
      今まで生きてきてこんなひどい災害は初めてなのですが
      この歳まで自分が思っている以上に災害に無知、無関心で
      あったなぁと痛感しています。

      ガソリンはおっしゃる通り、規制がかかっているスタンドもあり、
      田舎なので車の移動は必須なだけに心配です。
      食料もすぐ食べられるものなどは本当に手に入らないので
      断水のない隣町まで行くので車が使えないと困ります・・・。

      それでも家を失ったわけでも、身内も無事なのでこんな
      調子で嘆いていてはいけませんよね^^;
      子供達の方がたくましいところもあり、不便な生活を実体験することで
      何か得るものがあってくれたらとも思います。

      剣道もしばらくお休みになり、このまま夏休みに突入しそうな
      勢いですが、この状況を耐えて教訓にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください